ウーマシャンプーの成分と効果|5部門で楽天1位が人気の証

 

毎日使用するシャンプーの選択を間違うと
その蓄積によりあなたの頭皮は
確実にダメージ受けています。

 

発毛をするシャンプーはありません。

 

しかし頭皮環境を改善することで
髪の毛が生えやすくする
シャンプーはあります。

 

あなたの求めているシャンプー
最も近いものが
ウーマシャンプープレミアム

 

このアイテムを0円で使用できるならば
使わないという選択をする人
いないでしょう

 

 

ウーマシャンプープレミアムは、インターネット通販サイトとしてAmazonと並んで強力な存在である「楽天市場」で5冠を達成しています。

ウーマシャンプープレミアムが楽天のランキングで1位を獲得している5つの部門部門はこちらです。

  1. アミノ酸系シャンプー部門
  2. 低刺激シャンプー部門
  3. ダメージケアシャンプー部門
  4. ノンシリコンシャンプー部門
  5. ナチュラルオーガニック部門

この1つ1つについて紹介していきますが、この部門で1位を書くとしていることが、選択すべきシャンプーであるという1つの証明です。

 

僕も実際間違ったシャンプーを使用してきた1人です。

もともと、インターネットでしか販売していないアイテムがあるということを知りませんでした。実際、ウーマシャンプープレミアムは東急ハンズなど1部店舗では取り扱いがありますが、大々的に芸能人などの広告を立てて大規模に販売展開をしているようなアイテムではありません。

そのため存在も知らなかったので、普通にコンビニで購入したシャンプーを使用していました。

少し良いものを買おう・・・と思った時はドラッグストア出購入していました。

市販のシャンプーを使用し続けてきた僕は、頭皮の痒み、頭皮ニキビに悩まされていました。経験ある人は分かると思うのですが、かゆみというのは生活する上でなかなか弊害となるんです。

ああ、これはシャンプーに原因があるのだな・・・と思いとにかく無添加にこだわった石けんシャンプーを使用してみました。しかし、それでもいっこうに改善が見られず、しかも髪の毛がキシキシするという最悪の状態に陥りました。

いよいよちゃんと調べ始め、アミノ酸系の洗浄成分が配合されたシャンプーが、頭皮に低刺激で良いということがわかり、ついにロフトへ足を運びました。

ロフトで購入したシャンプーは600mlで2000円弱。

今までとは投資の額が違ったため、「これなら・・・」という期待感がありました。しかし、良い結果は得られませんでした。なぜなら、洗浄成分が今ひとつで頭皮に刺激があり、シリコンや防腐剤など余計なものが配合していて、植物由来の抗炎症、保湿成分がすくなかったためです。

 

そこでたどり着いたのがウーマシャンプープレミアムでした。このロフトで購入したシャンプーとは、一体何が違うのかという事が、楽天で1位に輝いた以下の部門がその特徴を表わしているのです。

  1. アミノ酸系シャンプー部門
  2. 低刺激シャンプー部門
  3. ダメージケアシャンプー部門
  4. ノンシリコンシャンプー部門
  5. ナチュラルオーガニック部門

 

 

こうした部門で優秀な結果を残しているウーマシャンプープレミアムは、2000件以上の口コミを集めながらも、その平均評価は4.2。

 

いかに使用者の満足感を得ている商品だということがお分かり頂けるでしょう。

さらに、商品の辛く論評で有名な雑誌「MONOQLO」にて本当に使うべきシャンプーとして1位を獲得するなど、確かな実績と評価を獲得しています。

 

  • しっかり泡立つ
  • 泡切れがよい
  • 不必要な皮脂もワックスもしっかり落とす
  • 頭皮や髪に刺激を与える成分を使用していない

といった評価がされています。

その他、「日経トレンディ」「BITTER」「OCEANS」などの多数の雑誌にも紹介されています。

 

 

間違ったシャンプーを使用していると、あなたに良い結果をもたらしません。すべてが悪い方向にむかってしまいます。つまり、必要以上の皮脂を奪い、頭皮から潤いを取り去ります。そして、頭皮環境を乱し、乾燥、脂性、出来物などのトラブルに見舞われ、抜け毛さえ促進させてしまう可能性があるのです。

なぜ、そのようなことが起こりうるのか・・・それを説明していきます。

 

 

楽天1位:1つめはアミノ酸系シャンプー部門です。

一般的にドラッグストアやコンビニで購入して使用しているシャンプーは、高級アルコール系シャンプーといわれるものです。高級と聞くと何だか効果てきめんな感じがしてしまいますが、ここで言う高級の意味とは「炭素数が多い」ことをあらわしています。

高級アルコール系のシャンプーは石油系の合成界面活性剤が使用されています。石油系の合成界面活性剤は食器などを洗う洗剤にも使用されており、非常に洗浄力が強い事が特徴です。

シャンプーは、頭を洗うために使うのだから洗浄力が強くて良いのでは・・・?と思うかもしれませんが、実は頭皮に対してあまり良いとは言えません。

汚れを落とすことはシャンプーの最大の目的なのですが、洗浄力が強いと本来頭皮を外部からの刺激から守る働きを担っている皮脂を取り過ぎてしまうのです。

するとどうなるのか・・・頭皮に潤いが無くなってしまい、乾燥した状態を引き起こします。頭皮が乾燥すると、フケやかゆみ、抜け毛などのトラブルを招きます。

まだ悪いことは続きます。潤いを無くしてしまった頭皮は、自身を守ろうという防衛反応が働き、今度は皮脂を過剰に分泌してしまうのです。過剰な皮脂分泌は、頭皮のベタつきを生み、毛穴を詰まらせ、臭いや抜け毛、不潔さなどのトラブルを招きます。

頭皮がもともと強い人は石油系の洗浄成分でも大丈夫なのですが、僕のように頭皮が余話アイヒとの場合、このような洗浄力の強いシャンプーを使用し続けていると、頭皮にあらゆるトラブルを抱えてしまいます。

だからこそ、アミノ酸系の界面活性剤を使用した「アミノ酸系のシャンプー」が注目されているのです。

 

頭皮や髪はアミノ酸で構成されています。そのため、アミノ酸系のシャンプーは頭皮に与える刺激が低いです。

アミノ酸洗浄成分には3つの特徴があります。

 

つめは洗浄力がマイルドなことです。

洗浄力が石油系のものよりも低いと言うと、汚れがしっかり落ちるのか不安に思うかもしれませんが、その点は大丈夫です。必要な皮脂を残しつつ汚れはしっかり落としてくれますので、頭皮に必要な潤いが残されます。

 

つめの特徴は低刺激で頭皮に優しいことです。

先ほども申し上げたように、頭皮はアミノ酸で構成されているため、アミノ酸由来のシャンプーは頭皮へ与える刺激が少なくてすみます。また、弱酸性なので頭皮や髪が乾燥しにくいともいわれます。

刺激が少ないと言うことは、頭皮に起こるトラブルが起こりにくくなると言えます。

 

つめの特徴は保湿性があることです。

頭皮の乾燥が進むと、頭皮のバリア機能が低下します。バリア機能が低下した頭皮は外部からの刺激に影響を受けやすくなり、次第に荒れたり弱々しくなったり・・・トラブルのオンパレードになってしまいます。

保湿はスキンケアの基本であります。つまり頭皮のケアの基本でもあると言うこと。乾燥から常に頭皮を守ることができれば、健康な頭皮に確実に近づきます。

 

このように、アミノ酸系の界面活性剤は良いことずくめの感じがしますが、何でもかんでもアミノ酸系の合成界面活性剤ならば良いと言うことでもありません。

僕がロフトで購入して使用していたシャンプーもアミノ酸系だったのにも関わらず、頭皮への刺激を感じました。もちろん、合成界面活性剤だけのせいではない可能性はありますが、実際比較してみると使われている合成界面活性剤は違いました。

アミノ酸洗浄成分は、陰イオン性界面活性剤、陽イオン界面活性剤、両イオン性界面活性剤に分類されます。

陰イオン性界面活性剤は、泡立ちがよいのですが殺菌力が低く頭皮への刺激が少ないという特徴があります。

陽イオン性界面活性剤は、殺菌力が高く刺激性が高いですが、髪に残留して潤滑性を与える特徴も持っています。刺激が心配されますが、アミノ酸系は比較的安全に使用できます。

両イオン性界面活性剤は陰イオン性と陽イオン性の両方の性質を持っています。洗浄力、殺菌力、泡立ち、潤滑性が共存し、刺激が少ないことが特徴です。

 

ウーマシャンプープレミアムに使用されている合成界面活性剤は、「ラウロイルメチルアラニンNa」です。

これは、陰イオン性界面活性剤に分類されます。

そのため、ウーマシャンプープレミアムを使用したユーザーの口コミには「泡立ちが良い!」という乾燥が目立ちます。

シャンプーなど洗浄を目的とした商品は、泡立てなければ肌へ刺激を与えやすいくなります。

洗顔料でもボディソープでも、良く泡立ててから使用するようにということは、どの商品やどの雑誌やどのメディアでも記載されている情報です。

それほど原液と泡立てたものは別物になるのです。とりわけ頭皮にはなるべく刺激を与えないようにしなければいけません。

だからこそ、泡立ちが良いと言うことは使いやすいシャンプーと言えます。なかなか泡立ちが良くないシャンプーだと、面倒になってしまってあまり良く泡立っていないのに頭に付けてしまいがちです。

しかも、ラウロイルメチルアラニンNaは、そのような見た目でわかるだけではなく、成分自体も刺激が少なく安全性があります。

 

ただ1点・・・この成分を使用することで生じるデメリットがあります。

それは、高価だと言うことです。アミノ酸系の合成界面活性剤を使用しているシャンプー価格帯がピンからキリまであります。ここからも分かるように、ただアミノ酸系を使用しているだけではそのメリットは保証されません。

こだわればこだわるほど、どうしても価格に反映されてしまうのです。

ウーマシャンプープレミアムは単品購入で税込み4320円。そのへんで購入できるようなシャンプーとは価格が違います。しかし、ウーマシャンプープレミアムにはその価値があると言うことが、既にお分かり頂けているのではないでしょうか。

まだ楽天で1位をとった部門のうち、1つしか紹介していません。あと4つもあるのです。

 

 

楽天1位:2つめは低刺激シャンプー部門です。

ウーマシャンプープレミアムは低刺激にこだわったシャンプーです。それは先ほどのアミノ酸系の界面活性剤・・・特に高価な「ラウロイルメチルアラニンNa」を使用していることからも良く分かるでしょう。

なぜ低刺激にこだわるか・・・。

頭皮に刺激を加え、マッサージすることは薄毛改善に効果的だと言われていますよね。そのため、低刺激にこだわることに意味がないような気がしてしまいますが、実はむやみに頭皮マッサージをすることは頭皮への誤った刺激に繋がり、逆に髪の毛が抜けやすくなってしまいます。

実際、僕はシャンプーを流すときに頭皮をマッサージしながら流していました。もちろん、よかれと思って実践していたのですがある時からその習慣をやめてみました。すると、頭皮が荒れにくくなりました。その結果、抜け毛も減少し、痒みも治まるなど良いことずくめの結果をもたらしました。
※個人差や方法にもよりますが、頭皮マッサージは決してマイナスの結果ばかりを生む方法ではありません。ポジティブな結果も生みます。

この時、頭皮へ無闇に刺激を与える事は良くないのだと実感しました。僕がウーマシャンプープレミアムに辿り着いたのも、実はこの「低刺激」がキーワードだったりします。

なぜなら、ウーマシャンプープレミアムが低刺激にこだわっている点は洗浄成分だけではなく、鉱物油、香料、着色料が不使用。無添加で製造されています。頭皮を洗い、頭皮をケアする以外に余計なものを配合しないという方針で作られたのがウーマシャンプープレミアムなのです。

その結果、楽天の「低刺激シャンプー部門」で1位を獲得するまでに至りました。

 

 

楽天1位:3つめはダメージケアシャンプー部門です。

男性の頭皮は、日々ダメージを受けています。

男性特有の男性ホルモンは皮脂を過剰分泌する傾向があります。それにより毛穴がつまり、フケや痒みを生じます。痒みが発生した場合、たいていの人は頭皮を触ってしまうと思います。頭皮をかくことはダメージに繋がり、炎症が発生しやすくなります。

さらに紫外線のダメージやストレスも頭皮にダメージを与える要因です。また、誤ったマッサージ方法や頭皮を無闇に叩く行為も頭皮へダメージを与える原因です。

ウーマシャンプープレミアムに配合されている特徴的な成分として、馬油・BCAA・加水分解ケラチン・ガゴメ昆布・グリチルリチン酸2Kがの5つがあります。

これらの成分が頭皮と髪の毛のダメージをケアをしてくれます。1つ1つの成分についてみていきましょう。

 

油は馬の皮下脂肪を原料とする油脂のことです。

牛脂や豚脂など動物性油脂には飽和脂肪酸が多く含まれているのですが、馬油は不飽和脂肪酸を含んでいます。不飽和脂肪酸は角質層への浸透力が高く、人の肌になじみやすい性質があります。

ワセリンなどは肌表面を覆って水分蒸発を防ぐだけなのですが、馬油は肌に浸透をして乾燥を防いでくれるのです。乾燥を防ぐと言うことは、頭皮がダメージを受けにくい環境にしてくれると言うことです。

さらに、髪の毛の艶も保ってくれるため、シャンプーとの相性はばっちりな成分だと言えます。

 

水分解ケラチンとは、髪の成分であるケラチンを酵素などによって加水分解したものです。

ケラチンはシスチンというアミノ酸を含んでいることが特徴です。加水分解ケラチンにも髪の主成分となるアミノ酸のシスチンが含まれています。そのため、加水分解ケラチンは髪や頭皮へのなじみがよく、表面を覆って頭皮や髪を守ってくれるのです。

 

BCAAとは、バリン・ロイシン・イソロイシンという必須アミノ酸のことです。必須アミノ酸とは、人間が体内で合成することができないアミノ酸のことを指します。

BCAAは、スキンケア用品や筋力アップを目的としたサプリメントなどに配合されている成分です。スキンケアや筋力アップに共通していることは・・・そうタンパク質やアミノ酸が必要だと言うことです。

髪の毛も頭皮もアミノ酸やタンパク質が材料となっています。そのため、BCAAは髪を作るために必要な成分。当然、髪の原料になるアミノ酸が不足をすれば、髪の成長が妨げられたり、抜け毛が増えてしまいます。

ウーマシャンプープレミアムは、頭皮と髪の毛の材料を供給してあげることにも配慮したシャンプーなのです。

 

ゴメ昆布にはフコイダンというぬめり成分が通常の昆布よりも豊富に含まれています。

フコイダンの特徴は保水力です。肌表面に薄い膜を作って、肌の水分蒸発を防ぎます。抜け毛や、炎症、かゆみなどあらゆるトラブルの原因となる乾燥を防ぐ効果が期待できる成分です。

その保湿効果の高さからあらゆる育毛関係のアイテムにも配合されている成分です。

また、健康な髪を作る毛母細胞の増殖を促すタンパク質「FGF-7」の生産を高める働きがあり、髪の毛がよりたくましく成長してくれる効果が期待できます。

 

リチルリチン酸2Kは甘草から抽出したグリチルリチンの誘導体で頭皮環境を最適にしてくれる効果があります。

抜け毛の原因はシャンプーが合わない、過剰な皮脂分泌、乾燥など、さまざまです。原因はさまざまですが、その結果、頭皮が炎症を起こすことで髪が抜けやすい状態になっています。

グリチルリチン酸2Kには高い抗炎症作用があり、頭皮の炎症を抑えて頭皮環境を整えてくれる効果があります。

顔の皮膚と同じように、頭皮にも脂性肌と乾燥肌があります。脂性肌は過剰に分泌された皮脂が菌のエサとなり、菌が繁殖をして炎症を起こしやすい状態になっています。一方乾燥肌は、頭皮が乾燥をすることでバリア機能が低下してしまい、菌に対抗する力が低下している状態です。

どちらの場合もかゆみが生じやすく、かいてしまうことでバリア機能が低下をし、頭皮の肌サイクルが乱れてフケがでやすくなります。

グリチルリチン酸2Kには殺菌作用もあり、頭皮の菌の繁殖を防ぎくことで痒みやフケを減少してくれるのです。

 

 

このように頭皮だけではなく髪の毛までケアしてくれる効果が高い成分が多数配合されています。

ポイントは「保湿によるダメージの予防」と「髪の毛と頭皮の材料を供給することによる修復機能」と「抗炎症作用によるダメージケア」です。このような強力な成分が多数配合されているシャンプーは他にはありません。この強みがウーマシャンプープレミアムのユーザー満足度に繋がっています。

 

 

楽天1位:4つめはノンシリコンシャンプー部門です。

ウーマシャンプープレミアムはノンシリコンです。

シリコンが髪の毛の艶に影響を与えているというイメージがありますよね?そのため、ノンシリコンだと髪の毛の艶が著しく低下しそうだと不安に思うでしょう。

 

シリコンは多くのシャンプーに配合される成分です。しかし、シリコンが頭皮や髪を覆ってしまい、頭皮と髪によい成分の浸透が妨げられるデメリットは、多くの方が知らないことです。

シリコンは髪の毛をコーティングすることで艶を演出します。そのため、頭皮もコーティングされてしまい、その結果外部から補給をしようとしている成分が届かないのです。

もちろん、市販の安いシャンプーは外部から効果の高い成分を補給する目的はありませんし、髪の毛の艶を出しておけば使用者がある程度満足するため、大幅にコストを削減して販売しています。

しかし、ウーマシャンプープレミアムは外部から効果の高い成分をこれでもかと頭皮と髪の毛に供給することは、ここまでお読みのあなたには十分理解が出来ているでしょう。シリコンは邪魔な存在なのです。

そのため、ウーマシャンプープレミアムはノンシリコンのシャンプーです。

 

さて、「ノンシリコン部門」で1位を獲得していると言うことは、どのような意味なのでしょうか。

それは、シリコンという髪の毛や頭皮に害を与えかねない成分が排除されたシャンプーに興味を持った人が、ノンシリコンシャンプーを調べ始め、使いだし、その中で最も満足度の高いアイテムがウーマシャンプープレミアムだということです。

シリコンが配合されていないことで、最も不安を抱くことは「髪の毛の艶」です。

近年、頭皮のケアにこだわったシャンプーは「スカルプシャンプー」という名目で爆発的に普及しています。

髪の毛の艶ばかりに目を向けたアイテムがたくさん販売されてきた経緯から、頭皮のケアが怠り、頭皮がいたむようになってしまったためです。すると今度は頭皮へのケアに重点を置き、髪の毛のケアが疎かになっている傾向があります。

その点、ウーマシャンプープレミアムは髪の毛のケアにもぬかりなく着目しています。

「ノンシリコンだけど、髪の毛がきしんだりしない??」という不安を感じるかもしれませんが、大丈夫です。そのような心配はありません。スタイリングがすぐに決まると口コミも多く見受けられます。

だからこそ、ノンシリコン部門で1位を獲得しているのです。

ノンシリコンであることのデメリットをかばう成分は、先ほど紹介した馬油・BCAA・加水分解ケラチン・ガゴメ昆布・グリチルリチン酸2Kの5つの成分はもちろんのこと、このほかにもたくさんの有効成分があります。そして、その成分は次の項目「ナチュラルオーガニック部門」にも関係します。

 

 

楽天1位:5つめはナチュラルオーガニック部門です。

ウーマシャンプープレミアムには、実に多くの天然由来のオーガニック成分が配合されています。その成分の1部をご紹介します。

 

ルイボスエキス
ルイボスは南アフリカ共和国にある西ケープ州ケープタウンに広がるセダルバーグ山脈に自生する植物です。葉は乾燥させてルイボスティーとして利用をします。

ルイボスティーはノンカフェインのお茶で、妊婦さんや寝る前というタイミングでも飲むことが出来ます。

ミネラルが豊富に含まれていて、美容効果が注目されているだけではなく、フラボノイドも含有しています。フラボノイドには酸化を抑制する働きがあります。細胞が酸化するということは、その機能が衰えてしまい、老化を引き起こします。いつまでも若々しい細胞でいることは、様々なトラブルを回避できるということです。

 

クララ根エキス
クララエキスは、マメ科の植物のクララの根から抽出されるエキスです。クジンとも呼ばれています。

クララという名は、根を噛むとクラクラするほど苦いからだといわれています。

クララエキスには、アルカロイド、サポニン、フラボノイドなどが含まれています。頭皮への働きとして、血行促進、保湿、収れん、殺菌といった働きがあります。血行が促進することで髪の必要な栄養が行きわたり、保湿をすることで頭皮環境が整うことが期待できます。

 

センキュウ根茎エキス
センキュウ根茎エキスは、セリ科の植物のセンキュウの根や茎から抽出される成分です。漢方薬にも使用されていて、冷え性や皮膚疾患に処方されます。

血行促進、消炎、鎮静効果があります。血行が促進されることで肌のくすみの改善が期待でき、化粧品に配合されることもあります。

 

トウキ根エキス
トウキ根エキスは、セリ科の植物のトウキの根から抽出される成分です。トウキは漢方薬にも使用されていて、婦人科系疾患に用いられています。

トウキ根エキスには、抗炎症、鎮静、保湿、血行促進、消炎といった働きがあります。保湿をして頭皮環境を整えることが期待できます。

 

センブリエキス
センブリエキスは、センブリ科の植物センブリの根、茎、葉、花から抽出される成分です。センブリには苦みがあり、千回煎じても苦みが残るという例えからこのような名前がついたといわれています。

センブリエキスには、フラボノイド、キサントン、トリペルテン、ゲンチオビクロシドなどの成分が含まれています。これらの成分には、血行促進、抗炎症、抗酸化作用、消炎鎮痛作用などがあります。

毛髪は毛母細胞が分裂することで成長をします。毛細血管から栄養を受け取り毛母細胞に栄養を届けている部位が毛乳頭です。センブリエキスには毛乳頭を活性化させる働きがあり、毛乳頭が活性化することで毛母細胞も活性化することが期待できます。

 

ヒノキチオール
ヒノキチオールは、台湾に自生するタイワンヒノキから抽出される成分です。

日本の檜でヒノキチオールを含むものは、青森ヒバ、エゾヒバ、ネズコの3種類だけです。ヒノキチオールには殺菌作用があります。頭皮で菌が繁殖をするとフケやかゆみの原因になります。殺菌作用によって頭皮環境を良好に保つことが期待できます。

 

ローマカミツレ花エキス
ローマカミツレ花エキスは、キク科カミツレモドキ属の植物ローマカミツレの花から抽出される成分です。

ローマンカモミールとも呼ばれています。カモミールには、ジャーマンカモミールという種類もありますが、成分として使用しているのはローマンカモミールです。

ローマカミツレ花エキスには、抗菌、皮膚新陳代謝促進、消炎などの働きがあります。乾燥肌用の化粧品や入浴剤にも利用されています。シャンプーには、フケやかゆみの防止目的で使用されています。

 

 

他にも

ゴボウ根エキス、アロエベラエキス、オドリコソウ花エキス、レモン果実エキス、大豆エキス、オタネニンジンエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ヒノキチオール、ニンニクエキス、セイヨウオトギリソウエキス、サボンソウエキス、ホップエキス

などなど、非常に多くの成分が配合されています。

 

 

 

 

ウーマシャンプープレミアムの楽天で1位を獲得した部門の解説は以上です。

では、ここまで解説した内容に信憑性があるのか・・・楽天の口コミをチェックしていきたいと思います。

 

 

続いてAmazonの口コミです。

 

このように、販売価格は通常のシャンプーよりも高い4320円なのにも関わらず、その価値に納得している使用者が多く見受けられます。

他のスカルプシャンプーは合わなかったけど、ウーマシャンプープレミアムならば安心して使用が出来るという口コミも目立ちます。その確かな効果に納得しているからこそ、冒頭で示したような高評価に繋がっています。

多くの方から人気を得て累計販売数は400000本を突破。楽天では2000件以上の口コミ評価が寄せられています。その中で、アミノ酸系ノンシリコンシャンプーのトップを走り続けているウーマシャンプープレミアムはすごいアイテムです。

 

単品購入価格は4320円。

ウーマシャンプープレミアムは、約2ヶ月使用することが出来ます。

つまり、1ヶ月あたりのコストは2160円

この価格を見て、まだ高いと感じるでしょうか?

 

さらに、安く購入できる方法があります。

それは定期購入。

定期購入では3460円で購入が可能です。

しかも送料が無料。1カ月あたりのコストは1730円

 

さらに!

3本セットの購入コースもあります。

11400円。

1カ月あたりのコストは1900円

定期購入コースの方が安いですね。しかし、3本セットで購入した場合、ウーマフリードというスカルプローションがついてきます。

これは、通常11800円で販売されている商品です。10種の天然エキス、27種のアミノ酸、国産馬油が配合されたスカルプローションが無料でついてきます。多面的に抜け毛へのアプローチを行いたい方にはもってこいの購入コースになっています。

 

 

さらに
ウーマシャンプーを購入する際に心強いのは、
返金保障があるということ。

 

30日間の返金保障はシャンプーの販売では
あまり見かけることはありません。

 

あなたはリスク無し
ウーマシャンプーを使用することが可能です。

 

 

楽天のランキングでも4つの部門で1位を獲得し、寝る時間を惜しんで成分や効果にこだわり開発されたウーマシャンプー。

馬油・BCAA・加水分解ケラチン・ガゴメ昆布・グリチルリチン酸2K・アミノ酸系洗浄成分などが配合され、香料・着色料・鉱物油・シリコンは不使用。

必ずあなたの頭皮環境をよりよくしてくれるでしょう。

 

ウーマシャンプーを
リスクなしで購入するなら
公式サイトへ

 

ウーマシャンプー公式サイトへ